グレイトスモーキーマウンテン国立公園とテネシーのラスベガス

アメリカ【USA】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アッシュビルからテネシーのノックスビルという街まで行くのに、グレイトスモーキーマウンテン国立公園(Great Smoky Mountains National Park)を通ることにした。

 

ここ、実はアメリカで最も訪れる人の多い人気の国立公園。

 

たくさんのハイキングトレイルとキャンプ場があって、夏は木々が青々としていてとてもきれいだし、秋は紅葉が楽しめるようなので人気があるのはわかる。

 

でもアメリカで一番訪れられているのはなんでだろう?

 

イエローストーンの方が断然面白かったけどなあ。

 

という疑問を抱いていた私たちは、その最寄りの町に入ってすぐにその答えがわかった。

 

ノースカロライナからグレートスモーキーマウンテンを抜けてテネシーに入ると、見えてくるのがPigeon Forgeという街。

 

この町に足を踏み入れた瞬間に、何かがおかしい。。。と気が付いた。

 

なんだか、この町が全体的に、お祭りのようなのだ。

 

とりあえず小手調べ。

店の入り口はクマ!

店の入り口はサメ!

トラックに豚、豚、豚。

 

ちょっと公園に寄って一休み。

そしたら、偽物のリバティベルが。

 

なんなんだこの街は・・・?

 

Pigeon Forgeを走っていくと、道の両側にたくさんのゴーカートレース場!

 

コメディバーン!

お城!

バイブルディナー!

キングコング!

さらにはタイタニック号まで!

フライングピー――――ッグ!!!

 

もっともっとなんじゃこりゃーってものがたくさんあって、写真に撮り切れないくらい。

 

なんなのこの町!ベガスか!

 

なるほどスモーキーマウンテンが一番訪れられている理由はこれか。。。

 

確かに、子連れ家族のバケーションにはピッタリの場所だよね。

 

アメリカで何を見てもあまり驚かなくなったとはいえ、ここは規模が大きすぎて度肝を抜かれたわ。

 

さて、気を取り直してKnoxvilleへ。

 

 

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました