アメリカ先住民の足跡

アメリカ【USA】

 

アリゾナ州にあるキャニオン・デ・シェイからニューメキシコ州のシップロック、そして、コロラド州のCortezまでの距離は140マイル(約225キロ)。

普段なら2日に分けて移動するその距離を、たったの一日で駆け抜けたのは理由がある。

インディアン居留地であるそのエリア一体でキャンプ場がみつからなかったのだ。

 

シップロックの町にはなにかあるだろう。と思っていたら、キャニオン・デ・シェイで出会った家族によるとキャンプ場が見つからなくてその辺の駐車場で夜を明かす羽目になったというのだ。

 

モーテルはいくつか目にするものの、RVサイトすらみかけず、あっても、Closedの文字。

インディアン居留地は独自の法律があるのでワイルドキャンプもしたくないし、頼みの綱のWalwartもない。

 

というわけで走って走って、Cortezにたどり着いたのはもう夕方6時近くになっていた。

レストランで夕食を済ませ、目星をつけていたRVサイトに行ってみたら一泊50ドル近くするというので別のところへ。

4日ぶりのシャワーを浴び、久しぶりにフェイスブックをチェック。

そしたら、去年の今頃モンタナの図書館で知り合った、子連れノマド歴5年の人が隣町のレストランにチェックインしているのを発見。

 

私がCortezにいることをメッセージすると、彼女も今Cortezにいるんだと返信が。

そして、どのRVサイトに泊まっているのか聞いてみたら、私たちが最初に行って高くて断念したサイトだった!

 

なんていう偶然!

 

嬉しくなって、次の日に遊びに行くことを約束。

 

アメリカ、広いようで案外狭いよ!

 

この家族、うちと同じように子供が学校に入る年になるまでノマド生活を続けている。

うちと違うのは、アメリカ国内のみ(しかも東海岸には行かないらしい)1か月単位で移動しているところ。

 

一年ぶりの再会。

しかも、前回もただ図書館の読み聞かせで1時間くらい話しただけなのに、なぜかめちゃくちゃウマが合う私たち。

この旅で出会ったステキな人たちがみんな一か所に集まって住んで、ご近所さんになれたら最高なのになあ。

 

また図書館で遊ぶ子供たち。

 

感動の再会(?)を果たし、あまり時間のない私たちはキャニオンズ・オブ・ザ・アンシエンツ国定公園(Canyons of the Ancients National Monument)へと向かった。

 

Cortezから西に10マイルほど行ったところにあるこのパーク。

アメリカ先住民の祖先が残した遺跡が広範囲に数多く残っており、考古学的にとっても重要な場所らしい。

 

いまだ発見されずに眠っている遺跡もあるというので、遺跡第一発見者となることもありえるかも!?

 

それにしても、パークとしてはあまり開発が進んでおらず広範囲すぎてどこをみたらいいのやら。。。

ビジターセンターもどこにあるのかわからないし、ネットで得た情報をもとにトレイルを一つ選んで行ってみることに。

 

1マイル程度のトレイルを歩いていると、確かに村の遺跡らしきブロックが点在している。

言われてみれば。。。という程度であまり保存状態は良くない。

 

そうして歩いていたら、視界の端をなにかありえない色が通り抜けた。

 

カラードリザードだーーーーーーー!!!

 

砂漠地帯に入ってからずーっと見たいと思っていたトカゲが目の前に!

何この嘘みたいな色!きれいすぎる!!

彼はじーっとして動かない。見つかってないとでも思ってるのか?

 

いや、派手すぎだから!バレバレだから!

 

とかげって保護色が売りなんじゃないの? これじゃ見つけてくれって言ってる様なもんだよ。

 

 

トカゲにテンション上がりすぎて遺跡そっちのけ。

写真すら一枚も撮らなかったっていう・・・。

 

しかも、いくつか遺跡をまわろうと思っていたけど各遺跡間の距離がありすぎて断念。

もう少し歴史の勉強して出直してきます~~~。

 

そんなやる気のない私たちは、次の遺跡メサ・ベルデへと向かった。

 

 

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました