【旅+女子】月経カップを旅のお供に!使い方と5年愛用して感じたメリットデメリット

女子旅

女子にあって男子にない、毎月やって来る鬱陶しいもの。なーんだ?

そう、生理です。

わかっています。生理は女性が子供を宿すために必要な大事な生理現象。

わかっちゃいるけど、鬱陶しいものは鬱陶しい!

子供作りたい時だけONにできる切り替え機能がついていたらいいのに!と何度思ったことでしょう(笑)

女性に生まれた以上、生理は避けては通れないですよね。

今日は、憂鬱な生理期間がちょっぴり楽になる「月経カップ」の使い方とメリットデメリットついて解説していきます

読みたいところからどうぞ!

月経カップってなに?

「月経カップ」は、釣り鐘のような形をしたシリコン製のカップで、膣内に挿入して使います。

タンポンのように挿入するタイプの生理用品だよ!

ナプキンやタンポンが、経血を「吸い取る」のに対し、月経カップは経血を液体のまま「ためて、捨てる」ことができるのが特徴です。

月経カップの歴史は意外にも古く、1930年代にはアメリカで発明されていました。現在は安全性が確立された医療用シリコンなどのやわらかい素材で作られていますが、当時はまだ固いゴム製だったそうです。

シリコンの開発が女性の生理に革命を起こしたんだね!

使い捨てのナプキンやタンポンと違って繰り返し使えて環境にも体にも優しいことから、ここ10年ほどで利用者が増え、日本の薬局などでも見かけるほどの地位を獲得しています!

月経カップのメリット・デメリット

さて、私の生理ライフを劇的に改善した月経カップですが、どんな良し悪しがあるのでしょう?

私が月経カップを推す理由

  • 繰り返し使えて経済的
  • 使い捨てないのでゴミが出ない!環境にやさしい
  • 蒸れやにおいがなく、ナプキンよりも不快感が少ない(個人差アリ)
  • 経血の量をチェックできて健康管理にも役立つ
  • 多い日じゃなければプールや温泉にも入れる

ひとり暮らしの男性の家や、閉経をむかえた母親のいる実家など、生理がこない人の家のトイレにはゴミ箱がないことがほとんどです。

生理中、使い終わったナプキンや経血を吸い込んだタンポンをどうしようかと困った経験のある人も多いはず。

そんな時、月経カップならたまった経血はトイレに捨てて、またカップを装着するだけなんです!

月経カップ、私が20代の時に知りたかったよ…。

生理の終わりごろ、経血が少ないからタンポンを入れると痛い、でもナプキンだけだと血が出る感覚があって不快。という時にも月経カップが大活躍!

  • やわらかシリコンなので経血の量にかかわらず、入っている感覚はほとんどなし!
  • 血が出るあの嫌な感じもなし!
  • 多い日じゃなければ紙ナプキンやライナーも必要なし!

月経カップ最強じゃない?

ちなみに、私はカップを使うまで自分の経血量というものを意識したことがありませんでした。

多い日(2~3日目)はトイレに行くたびにカップがいっぱいになって、あまりに多いなと感じたので婦人科で見てもらったら、やはり筋腫が!

月経カップを使うことで自分の健康管理にも役に立つんだから、閉経間近のアラフォー世代にもお勧めです!(でもできれば若いうちから使ってほしい!)

私が思う月経カップのイマイチなところ

  • 値段がちょっと高い
  • 慣れるまで挿入に時間がかかる
  • ちゃんと入っていないと漏れることがある
  • 出し入れする時にけっこう手が汚れる

初期コストが気になる

初期費用は掛かりますが、ちゃんと使用方法を守っていれば何年も使えるので長い目で見ると断然経済的です。

私のはもう5年以上使ってるけどまだまだ現役だよ!

前は1周期の生理でタンポンひと箱+ナプキンを使ってたから、もっと早く使ってたらよかった…!

慣れるまでどれくらい時間がかかるの?

私の場合、カップを買ってから自然とカップを選ぶようになるまで3周期くらいかかりました。

はじめは慣れないカップを外出中に使うのがこわくてでタンポンとナプキンと併用していましたが、使っていくうちにカップが膣になじんできて違和感もなくなり、タンポンを使うことがなくなりました。

始めはちょっと痛かったり違和感があったりするかもしれませんが、それを乗り越えたら快適な月経カップ生活が待っていますよ!

カップだけで漏れないの?

私は2~3日目は量が多くて心配なので布ナプキンと併用して使いますが、量が少なかったりこまめに捨てることができるなら、カップだけでも大丈夫!

量の少ない終わりごろはカップを入れてるのも忘れるくらいなので、6時間おきに出してあげましょう。

入れ方が難しそう。ちゃんと使えるか心配

個人差はあると思いますが、慣れたら5秒で装着できるようになりますよ。

はじめはYouTubeビデオなどで使い方をよく確認して、汚れてもいいお風呂などで練習してみましょう!

個人的には、トイレで座った状態が一番入れやすいと思うよ!

手が汚れそうで嫌だな

出し入れする時に血がついたりして手は汚れますが、気になるならトイレットペーパーを使ってステムをつまんだり工夫すれば大丈夫。

公衆トイレやキャンプ場などは石鹸がないこともあるのでこんなものをカップと一緒に持っていると便利かも!

月経カップにもトキシックショック症候群のリスクがある?

トキシックショック症候群(TSS)とは 黄色ブドウ球菌の産生する毒素が原因で起こる急性疾患で、初期症状として突発性の高熱や発疹・発赤、倦怠感、嘔吐、下痢などがある。発症して処置が遅れると、悪くして死亡することも。

タンポンを入れっぱなしにしたり汚れた手でカップを出し入れしたりすると雑菌が増殖して、免疫力が低下しているときなどに発症する可能性があるようです。

発症は非常にまれなので、使用法や使用時間を守ってカップをこまめに滅菌消毒して使用すれば、リスクはそんなに高くありませんが、ご自身でしっかりリサーチの上判断してください。

月経カップのほとんどが医療用シリコンでつくられているので、ゴムアレルギーがある方は注意!!

私が月経カップと一緒に使っている布ナプキンはこちら

柄がたくさんあってかわいいのと、100パーセントコットンなので蒸れず付け心地がとっても良くて気に入っています!布ナプキンは面倒かと思ったけど、カップと併用すると全然汚れないから洗うのも手間じゃない!

月経カップはどんな人が使ったらいいの?

月経カップはだれでもすぐに使うことができますが、やっぱり向き不向きはあると思います。

私も月経カップの存在を知ってから意を決して購入するまでに3年ほどかかりましたが

実際に使用してみて今はカップなしでは生きていけない!というくらい気に入っています。

実際に使ってみるのが一番ですが、まずは以下のチェックリストで自分に合っていそうか判断してみてください!

月経カップがおすすめな人

  • タンポン挿入時に違和感を感じる人
  • 血が出るときの感覚が嫌いな人
  • 生理中も安心して寝たい人
  • 生理用品のゴミが出るのが嫌な人
  • 生理中をもっと快適に過ごしたい人
  • スポーツやアウトドアが好きな人
  • 家からあまり出ない人
  • 出産経験のある人

実際に手に取ってみるとけっこう大きく見える月経カップ。私は、出産を経験してから「使ってみよう!」と決意できました。

だって、赤子が通れたんだからあんな小さいカップなんか余裕でしょ!

あと、産後の痔になったり悪露が続いたりといままでに経験したことのない辛さで、これを乗り切った私が月経カップごときを恐れる理由がない。という意味不明の自信がついたからです(笑)

月経カップをお勧めできない人

  • 自分の性器周辺を触れない人
  • 血とかグロイのが苦手な人
  • 潔癖症な人
  • 痔がある人

膣内のカップを出し入れする時に、自分の指を使うので毎回手が汚れます。取り替える時に手を清潔にしておかなきゃいけないし、カップに溜まった経血を捨てるのも、血やグロいのが苦手な人には辛いかも。

ちなみに、私は産後に内痔核(いぼ痔)外痔核(切れ痔)ともに経験していますが、痔があるときにカップを使うと肛門側が圧迫されて痔が悪化しやすくなります。痔主さんは注意が必要!

月経カップを選ぶポイント

月経カップの形や大きさは使う人によって合う合わないがあります。

硬さや色は好みにもよるので、この記事のポイントを押さえて選んだカップを実際に使ってみて好きなカップを見つけてください!

まずは自分の性器の状態を知ろう!

人の個体が全て違うように、私たちの性器もみんな違った形をしています。まずはどのくらいの大きさが自分に合うのかチェックしましょう。

大き目のカップを選ぶひと

  • 出産経験のある人
  • 経血量が多い人
  • 身長が高い人(165㎝以上)

小さめのカップを選ぶひと

  • 出産経験のない人
  • 経血量が少ない人
  • 身長が低い人(155㎝以下)
  • 安全性が証明されている医療用シリコン製のものを選ぶ(素材に証明がついていない激安のものはお勧めできません)
  • ある程度弾力性がある(柔らかすぎないもの)を選ぶ
  • 子宮口の位置が低い人は、カップの長さが短めの形を選ぶ

私はまず小さいの(27㎖)から使ってみて、小さすぎて中に深く入り込みすぎてしまうので大きいの(33㎖)を買いなおしました。今小さいのはほとんど使っていません。

量の多い日用に40㎖の大きめサイズが欲しいなぁ

月経カップを外出先で使うとき、洗い流せない事もあるので取り換え用に2個持っていると安心ですよ。

月経カップを実際に使ってみよう!

月経カップの基本的な使い方です。

難しそうに見えるかもしれませんが、装着時間はタンポンとそんなに変わらないし、なによりゴミが出ないのが嬉しい~!

月経カップの手入れは面倒じゃない?

毎回煮沸消毒って大変そう!と思いますが、レンジでも簡単に煮沸消毒ができますよ。

購入直後に使用する前・毎回の生理が終わった時に以下のいずれかで消毒してください

  1. 耐熱容器に水を入れレンジで(500Wで5分、600W 4分)加熱して煮沸。
  2. または鍋に水をたっぷり入れ沸騰させ、約5分間煮沸。

1日のうち何度も取り出すときは水で洗い流すか、私はトイレットペーパーでササっと拭いて戻したりしてます。

耐熱容器なら何でもいいのですが、カップ専用のものがあると便利!

月経カップを上手に使って女子旅をもっと快適にしよう!

さて、月経カップを使う準備はできたでしょうか?

合う合わないはもちろんありますが、私の周りで月経カップ合わなかったという人はひとりもいません。

毎月の憂鬱な一週間が少しでも快適なものになりますように。

最後まで私の月経カップ愛にお付き合いいただきありがとうございます。

SHERE
  • URLをコピーしました!
読みたいところからどうぞ!